あいうべ体操で鼻呼吸!鼻呼吸で予防医療!

あいうべ体操指導者資格コース

資格コースのお申込み

考案者 今井先生からのメッセージ

医学者で統合医療を推奨しているアンドルー・ワイル博士の言葉に「間違った食事をしても健康な人はいるが、間違った呼吸をして健康な人はいない」と言うものがあります。

呼吸は私たちが生まれてからこの世を去るまで絶え間なく行われるものです。

この呼吸にには正しい鼻呼吸と間違った口呼吸という二つの方式があります。

間違った呼吸は、あなたや家族を間違った体の状態へ連れて行くでしょう。正しい鼻呼吸の獲得を目指して、より健康になり、豊かな人生を送れるようになるのがこのコースの目的です。

まずはあなたから、そして周りの人々へ。

息をすることは、生きること。セミナーでお目にかかれるのを楽しみにしています。

今井一彰



あいうべ協会からのメッセージ

こんにちは。
あいうべ協会を運営しております株式会社ぜん 事務局の小池です。
当社は、病院でも宗教でもない第3の場で「心と体が健康になるサービスをお届けする」ことをモットーに、
ヨガ、ピラティスのスタジオを全国で100店舗(2018年1月現在)、訪問看護、リハビリデイサービスを運営しております。

あいうべ体操考案者の今井先生とは、
「鼻呼吸を文化にしよう」
ラジオ体操と同じくらい「体操」と「考え方」を広めていきたい。
という想いを共有し、2016年4月よ社内勉強会を行っておりました。

本来は誰でも無許可で広められるあいべ体操の内容を、あえて集中的に学べるコースを作ることで、参加した皆様が地域のリーダーとして活躍してくださることを願いコースを行うことにいたしました。

卒業後は、自信をもってそれぞれの立場で「あいうべ体操の考え方」を地域で広めていただければ幸いです。
予防は、誰でもできます。あいうべ体操も小さなお子様から高齢の方まで誰でも、お金もかからずに続けていただけます。 たくさんの方が正しい知識をもって、ちょっとしたことで簡単に健康で居続けられることに気づいてもらいたいと思っています。

お申込みはこちら

あいうべ体操指導者資格コースのお申込みはこちら

おすすめコンテンツ

ページのトップへ戻る